耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科について

中耳炎や突発性難聴、メニエール病などの耳疾患、アレルギー性鼻炎(花粉症)や副鼻腔炎などの鼻疾患、扁桃炎や喉頭炎などの咽喉頭疾患、その他、顔面神経麻痺などの診療をしています。頭頸部癌など治療困難な疾患については香川大学耳鼻咽喉科の協力を得ています。

外来で行っている処置: 鼻処置(鼻汁を取ったり、鼻のとおりを良くします)・喉頭処置(のどの消毒)・口腔処置(口内炎の処置)・耳処置(外耳炎に対する軟膏塗布)・耳垢除去・鼓室処置(慢性中耳炎に対する消毒や耳漏吸引)・鼻出血止血・異物除去(のどに刺さった魚骨・耳に入った虫・鼻に詰まったビー玉などを取り除きます)などを外来で行っています。

外来で行っている検査: 聴力検査・ティンパノメトリ(鼓膜の動きを調べます)・内視鏡検査(鼻・咽頭・喉頭を内視鏡カメラで検査します)・平行機能検査(めまいの原因を目の動きを見たりして調べます)・CT検査・MRI検査・単純X-p検査・細胞診・病理組織検査・細菌検査・血液検査などを必要に応じて行います。

手術療法: 慢性副鼻腔炎・鼻中隔弯曲症などの鼻副鼻腔疾患に対して内視鏡手術を中心に行っています。外来ではアレルギー性鼻炎に対する粘膜焼灼手術を行っています。そのほかにも声帯ポリープ切除術・扁桃摘出術なども行っています。

診療体制

 
午前 初診 福村 福村 福村 福村
午後 初診 [初診・予約]
大道
[初診・予約]
前田

耳鼻咽喉科の午前の受付は8:00~11:00となります。

医師紹介

福村 崇

IMG_355622222

  • 卒業年平成22年
  • 専門分野耳鼻咽喉科一般
  • 所属学会

     

 

 

ページの先頭へ