地域連携室

地域連携室の特徴

理念

小豆島内すべての医療機関・関連施設・の福祉・医療・保健事業との連携を強化し、地域住民の「安心して最期まで住み続けられる生活」を支える医療を提供します。

目的

地域の皆様に寄り添い、切れ目のない継続的な医療・看護ケアの提供をめざします。

仕組み

島内の開業医(かかりつけ医)から小豆島中央病院へ。小豆島中央病院(かかりつけ医)から島外の病院・施設へ。島外の病院・施設から小豆島中央病院へ。小豆島中央病院からご自宅(在宅医療)へ。小豆島中央病院から関連施設へ


皆さまの状況に応じて、小豆島中央病院で実施できる医療を提供すると共に、高度医療の必要な方には、ご希望の病院を紹介し、島外から帰島されたい方の受け入れやご相談にも応じます。また、救急患者さまの救急搬送体制の支援や、病気療養に伴う日常生活の相談などにも医師・看護師・相談支援員が中心になって対応致します。

地域連携室の活用

地域連携室では、さまざまな機能で、地域住民の皆さまのお力になります。

  • 1、島内外の医療機関との対応窓口として「医療機関との医療連携」を行います。島外の大病院にかかりつけ医の紹介がなく受診する場合は、「選定療養費」最大:5,400円がかかります。 なるべく「かかりつけ医」に紹介状を作成してもらいましょう その際、診療予約や検査予約を行います。また、帰島される患者さまの受け入れ対応をします。
  • 2、島内外の医療機関からの診療・検査予約受付・緊急患者受け入れの窓口として各種予約と救急患者様の受け入れ対応をします。
  • 3、医療福祉についての相談窓口として困っていることの相談を受けアドバイスさせていただきます。

こんな時はご遠慮なくご相談ください

  • ・治療費や入院費の支払いの事で困っている
  • ・退院後の事が心配だ
  • ・介護の相談に乗ってほしい
  • ・介護保険制度や手続きがわからない
  • ・身体障害者手帳の申請手続きについて知りたい
 

外来紹介患者さんのFAX予約について

医療機関からFAXによる診療予約を行うことができます。

※医療機関からのお申し込みに限らせていただきます。

当院専用の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。 地域連携室からFAXにて予約票をお送りします。 診療日に関しては、外来担当医表を御参照ください。

FAX診療申込書

外来担当医表

受付時間:平日8:30~17:00
FAX送信先:0879-75-1198

※当日の診療予約はお取りできませんので、各診療科、または地域連携室にお問い合わせください。

退院後の生活に不安をお持ちの皆さまへ

当院・地域連携室には「在宅療養・訪問看護」部門があります。 担当の医師や訪問看護師が患者さまのご自宅にお伺いし、日常生活を支援致します。 ご希望の方は、地域連携室の相談支援員にご相談ください。

地域連携室

TEL:0879-75-1197
FAX:0879-75-1198

担当者

浅井(副室長)・藤岡(MSW)・佐伯(MSW)・日向(MSW)

受付時間

月曜日~金曜日(年末年始、祝祭日は除く)

午前9:00~15:00

 

ページの先頭へ