スタッフブログ

日本消化器内視鏡学会四国支部において優秀賞を受賞しました

平成30年6月23日(土)・24日(日)に開催された第120回日本消化器内視鏡学会四国支部において、当院の木下翼内科医師が発表した演題『Barrett食道に発生した神経内分泌細胞癌の一例』が研修医・専修医優秀演題賞を受賞しました。

 

これは稀な疾患であり、早期発見により治療することができた症例でした。

 

今回の受賞を励みとし、今後さらに地域医療に貢献していきます。

 

ページの先頭へ